アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  真空・薄膜徒然草


真空・薄膜徒然草
真空・薄膜徒然草
 

金原 粲 著

2013年3月20日 初版1刷
ISBN 978-4-901496-66-7 C3042
発行 アグネ技術センター
A5判・並製/ 192頁
定価 2,592円(本体価格 2,400円+税 8%)

→厚さ:10mm,重さ:300g

本書は真空と薄膜の研究に長年関わってきた著者が,過去を振り返り,面白かったこと,疑問に思ったことなどを率直に,歯に衣を着せぬ調子で記述した随筆である.
この分野で定説となってきていることの信ぴょう性や研究者の思い込みによる誤謬など,専門書にはない研究の裏側にもふれ,研究者の陥りやすい欠陥などにも切り込んで,研究者のあるべき姿に一石を投じている.専門にこだわらない気軽な読みものである.


[目次]

1. まずは弁解
2. 真空の規格
3. 真空の質
4. 空間の圧力?ボイル・シャルルの法則考
コラム1 圧力と真空

5. 真空礼賛+ついでに苦言
6. 薄膜蠱惑 神様と悪魔の狭間
7. 手始めに電気抵抗
8. 悪魔的魅力 島状薄膜の電気抵抗
9. 始末に負えない面白いやつ
10. 固体の固の字
コラム2 コロジオン(collodion)

11. トンネル効果を実感!
12. 清?貧 昔の実験
13. 基礎は基板の擦り洗い
14. ケース工科大学(Case Institute of Technology)
15. Made in USA
16. 内部応力 当たり前がそうでもなくて
コラム3 ニュートンリング(Newton ring)

17. ガラス研磨の達人
18. 余談 ついでにガラス細工の素人と名人
19. 応力の発生原因 いろいろあるらしい
20. ホフマン研究室で
21. 恥さらし SK過程の孫引き引用
22. 罪滅ぼし
23. 後に同じような論文が…
24. 膜厚とは何か考えた. ますます分からなくなる
25. 便利は便利だが…
26. Farewell to dear Prof. Tolansky
27. 膜厚が分かっても…
28. くっ付く&剥がれる
29. 測定器は自作で十分
30. 測ってみたら案の定…
31. 剥がれ方にもいろいろあって…
32. 白と黒の間
33. “斜め”の効用とその真偽
34. 言いにくいことだが
35. 量子という言葉
36. 果たして観測できたのか
37. 仕事をせんとや生まれけむ
38. 困った
39. 隔靴掻痒ではあるが
40. 清水の舞台から落下傘降下
41. UFO薄膜?
42. 元祖真空
43. ニュートン登場
44. 元祖薄膜
45. ニュートン神社?
46. 偉すぎる!!マクスウェル
47. なぜマクスウェル分布が?
48. この巨人はちょっと違う:ファラデー
49. ヤングさん
50. 表面張力の矢印?
51. ギブスエネルギー
52. 正しいような,そうでもないような
53. Three Thomsons そしてChild
54. 原子爆発?に異議あり!ついでに蛇足
55. チャイルドのしたこと
56. ラングミュアにちょっと肩入れ
57. エピタキシー見参
58. 昔は…
59. エピタキシー復活,ついでにミスフィットも!
60. 金属と半導体のエピタキシーは別物?
61. Reissの餅焼網:エピランダム?
62. エピタキシー雑感
63. ファラデー登場
64. ファラデーとbeaten leaf
65. Deflagration??
66. スパッタリング雑感:エネルギー?運動量?
67. スパッタリングの元祖に少しばかり疑問
68. もう一つの論文
69. アルゴンさまさま
70. ついでにグロー放電“様”
71. 6を2に…
72. 同じ暗闇でもアプローチが…
73. ホップ・ステップ・ジャンプ
74. シースはなぜ暗いのか
75. 宇宙人?出現
76. 近頃の若いもの
77. 大きな誤解:年寄りの活用法
78. 老兵は死なず…

採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-